お客様の声

ノドカフェ 坂本様
「いとでん応援してます!」

前原商店街でカフェを経営している坂本様にお話を伺いました!

なぜいとでんに電力を切り替えようと思ったのですか?

とても多くの本があります。貸出、販売も行っています。

電力切り替えを検討するときに、いくつかの電力会社で比較検討したのですが、地元の企業を応援したいと言う気持ちが大きく、今回いとでんに電力を切り替えました。中央からではなく、地域で自立をしていくのが今後重要になってくると思います。食べ物の地産地消のように、電力のようなインフラを地域コミュニティで作っていくことができれば地域は盛り上がってきます。将来的には、いとでんには地域密着型で、小規模で電力の自給ができるようになり、自然災害などの非常時の際に使えるような電源の普及を進めて欲しいと思います。そのための応援として今回契約しました。

 

実際に電力を切り替えた感想は?

僕は料金ではなく、応援という気持ちで切り替えたのですが、結果的に電気料金が安くなるのはありがたい。さらに今まで域外に払っていた電気料金を、糸島での地域経済循環に絡めることができるのが良いと思います。電力会社の切り替えと聞くと初めは難しそうな印象を受けるのですが、実際にやってみるとすごく簡単で、10-15分ぐらいで終わりました。

予約制で、マッサージを受けることもできます!

 

日本の環境問やエネルギー問題についてどう考えますか?

環境問題を考える上で電力会社を検討するのはとても大事だと思います。そこで、地域電力であれば、小規模な電源になるので原発などを作ることはできないから安全。さらには地域で電力会社を持っている、地域でもできる、ということを示していくことは中央集権型の形を変えていくことにつながると思います。

 

ノドカフェの紹介

坂本ご夫妻と店長のどかちゃん

ノドカフェのコンセプトはユナイテッドカフェ。つまり人が繋がる場としての機能があります。特に社会問題解決に向けたソーシャルで多様な繋がりを作る場の提供です。定期的に社会問題をテーマにした映画の上映会や、講演会の開催などをしており、それをきっかけに様々な繋がりができています。また、ノドカフェの名前の由来は4歳になる娘ののどかちゃん(店長)からとりました。子供連れのお客様も多く遊びに来てくださり、子供が成長する過程でノドカフェを通じて様々な出会いを作っていきたいと思います。

サービス
ブックカフェ/本と雑貨の販売/リラクゼーションの施術:ご予約制(13時までは貸切りタイム)
カフェ営業は13〜17時 ほぼ月木がお休みです
住所
糸島市前原中央3-18-18-2階

SNS
Facebook:https://www.facebook.com/nodocafe313/
Instagram:@nodocafe313

お客様の声

  1. 熱風寮 大堂様
  2. 前原宿ことのは 野北様
  3. 文化生態観察 大澤様
  4. ノドカフェ 坂本様
    「いとでん応援してます!」
PAGE TOP