お客様の声

熱風寮 大堂様

糸島で九大生向けの古民家学生寮「熱風寮」を運営している大堂さんにお話を伺いました!

和風の落ち着いた1人部屋です。(熱風寮師吉)

なぜいとでんに切り替えようと思ったのですか?

代表の吉本さんの熱意、ビジョンに共感したからです。地域に根差した電力会社が糸島で設立されたことは、糸島にとってもプラスだと思います。さらに、電気代が安くなるのも魅力です。いとでんに切り替えることで、僕が運営している学生寮の必要経費を削減できたので、学生の生活のために回せるお金が増えるのは嬉しいです。

 

寮生同士が家族のように団欒できる共有スペースです。(熱風寮泉)

実際に切り替えた感想は?

毎月払っている電気料金が地元に落ちていると考えると、地域で良い循環できているので、こういう形で、地域を応援するのも良いと思います。僕自身が寮を建てる時に、地元の業者さんとの関わりももちろん多いのですが、地域でできることを地域ですることで、このように地域の中での関わりが強くなると思います。

 

いとでんにめざして欲しい姿は?

糸島の一番の魅力は人だと思います。九大が移転してきて、若い人も多くなりました。その若い人と地元の人の結びつきも強く、新しいものを受け入れたいという雰囲気を感じています。糸島市民の多くの人がいとでんの電気を使い、その利益が地域のために使われる、糸島の柱のような存在になって欲しいなと思います。

 

1棟目の築150年の古民家、壮大な歴史を感じさせられます。(熱風寮糸)

熱風寮の紹介

「地域活性化×教育」を軸に、地域にひらかれた九大生向けの古民家学生寮(全5棟)です。古民家の情緒ある雰囲気ももちろんですが、他の学生や地元の人など多くの人と繋がることができます。自分の人間的な魅力を深めたい・高めたいと思う学生、多種多様な面白い学生と出会いたい学生にとって、熱風寮は稀有で貴重なコミュニティです。ぜひ、学生の方は、一度見学に来られて見てください!
P.S. 私、いとでんの阪口も熱風寮の卒業生です。熱風寮で暮らしたことで、多くの出会いがあり、とても充実した学生生活を送ることができました。めちゃくちゃオススメです!

お客様の声

  1. 熱風寮 大堂様
  2. 前原宿ことのは 野北様
  3. 文化生態観察 大澤様
  4. ノドカフェ 坂本様
    「いとでん応援してます!」
PAGE TOP